関西から沖縄へ一人旅

ゴールデンウィークの旅行先として、沖縄へ行くというのはどうでしょう。
沖縄の魅力は挙げ出せばキリがないほどありますが、何と言ってもあの海魅力ではないでしょうか。

東京発で富士山の詳細情報となります。

世界有数のダイビングスポットとして、多くのポイントが挙げられます。


本島で最も有名かつ魅力的なポイントとして、青の洞窟があります。本島ほぼ中心部に位置する恩納村周辺の海に存在するスポットで、誰もがその写真などを一度は見たことがあるでしょう。


また、その本島だけでなく周辺の島々にも魅力的なスポットが多く、日帰りで行くことができるほどアクセスの良いスポットがあります。その一つは慶良間諸島で、その水の青さはエメラルドグリーンとは違う深い青さが特徴で、その青さは神秘的と言っても過言ではありません。そして、沖縄から飛行機で石垣まで行けば、野生のマンタとの遊泳も可能です。

このように、海だけ見ても話題に事欠かない沖縄へ、関西からの旅行をお勧めするには理由があります。



まずは、その移動費が格段に安くなったことがあります。



関西国際空港からLCCで往復1万5千円ほどの価格で行けるというのは大きな魅力です。新幹線で関西から東京を往復するよりも安いですね。


さらに、沖縄は宿泊施設の選択肢も多く、リゾートホテルなども多いですが、ドミトリーやゲストハウスなどの安宿も多くありますので宿泊費も抑えることができます。そのような場所では、同じような旅行者との出会いもあるので、そういったことも含めて楽しめる人には絶対お勧めです。