関西から沖縄に旅行に出かけてみましょう

関西地区を代表する空港である、関西国際空港・大阪国際空港といった規模が大きい空港からは、沖縄に行けるツアーが旅行会社から多数提供されており、旅行会社に航空チケット・ホテルを手配してもらう個人のパッケージツアー、団体で航空チケット・ホテルを手配した後に現地のガイド付きで旅行する団体旅行、旅行会社に頼らずに個人で全てを手配する旅行方法もあります。

関西発沖縄への個人のパッケージツアーは、現地の空港周辺で多く設置されているレンタカーショップからツアーオプションの割安価格でレンタカーを借りる事が可能となっているケースが多く、空港近くから高速道路に乗ってしまえば沖縄本島中部のビーチリゾートや県内各地の観光地に出掛けられるメリットもあります。

東京から大阪の夜行バスの補足説明を致します。

最近では、他の旅行会社との差別化を図るためにレンタカー返却時に行っておくガソリン満タンをしなくても大丈夫なプランもあり、ETCやカーナビゲーションが無料で利用できる事も多いので、初めての沖縄や地理に詳しくなくても問題なく移動できるでしょう。



個人パッケージツアーは1泊2日〜3泊4日といった旅行日数が一般的ですが、朝食付きプランの場合は昼食と夕食は自分で準備するかホテルや近隣の飲食店で食べる必要があります。



その際に、沖縄の食材(ゴーヤ・島豆腐・海藻類等)・調味料を使ったご当地グルメを味わうと旅行の醍醐味を感じられるので、昼食や夕食に関しては時間をかけて楽しみましょう。